年末年始、日曜・休日の病院受診のポイント!

皆さん、お正月休みに突入ですね。

お正月お休みは嬉しいけど、病院もお休み。

突然、熱が出たり、子供がケガをしたり、病院がお休みだからといって、体調が悪くならないとは限りません。

万が一具合が悪くなった時に、「どこの病院に行けばいいか?」「どう調べればいいのか? 」慌てずに、落ち着いて対応できるように、年末年始、日曜・休日の病院受診のポイントをお伝えしたいと思います。

ポイント!

  • 症状と年齢からどの病院に受診したら良いか、調べる。
  • 受診前に、病院へ必ず症状とこれから受診たい旨を電話する
  • 夜間は、呼吸や意識に異常があって朝まで様子を見れないときのみ受診。(できるだけ日中に病院を受診した方が本人の体力消耗にならない)
  • 受診する時は、できるだけ早い時間帯に受診する。(脱水症状等があり点滴が必要と思われるときは必ず、午前中に!夕方から点滴すると帰りが夜になってしまいます)
  • 症状で受診するべきかどうか迷った時は、受診しようとしている病院、もしくは相談機関へ相談する。(ケガの時などは自分で判断できないので必須です) https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/iryou/kyuukyuutel.html
  • 呼吸や意識状態、今までにないくらい頭が痛い、胸が苦しい、痛い等、いつもと違う、かなりおかしいと感じるときは、すぐに救急車を呼ぶ。(救急隊の方が症状に合った病院を探してくれるので、すぐに対応してくれます)
  • 救急病院を受診する時、救急車を呼ぶときは、できるだけ付き添いの方と一緒に行く。
  • 他の病気がうつらないように、マスク、手洗い等の予防をしっかり行う。
  • 保険証、診察券(持っていれば)、お薬手帳を持参する。

休日当番医の調べ方

宮城県の場合になってしまいますが、宮城県の各地域別に休日当番医情報が載っているサイトがありますので、そちらから自分の地域を選択して、受診したい日付の病院を調べます。下記をクリックして下さい。

http://www.mmic.or.jp/holidoc/

【専門の病院が分かれていない地域】【専門病院に分かれている地域】 があるかと思います。

【専門の病院が分かれていない地域】

小児科や整形外科などの専門科に分かれていないので、 基本的には「何か体調悪い時は、小児科、内科、ケガを問わず、 その日当番になっている病院を受診する」ということになります。

内科の先生が小児科を診れるのか?内科の先生が整形的なものを診れるのか?という疑問も出てくるかと思います。何とか診てくれるかとは思いますが、あくまでも一時的な救急対応のみになります。

お子さんの具合が悪くなった時などは、隣の地域の小児科専門の病院がやっていないか確認して、やっているときは、多少遠くはなりますが、小児科を受診するという方法もあるかと思います。

【専門病院に分かれている地域】

小児科、内科、整形外科、産婦人科など専門の病院に分かれている地域は、子供か大人か、内科的な症状か、ケガなのか等の症状によって、ご自身で判断して受診します。

判断に迷った時は、受診しようとしている当番の病院に電話で症状を話して、確認して下さい。

【仙台市の場合】

仙台市は、受診できる病院が多いのですが、時間帯や、専門科をよく見て、予め電話で受診してもいいか確認してから受診するのがお勧めです。

総合病院で救急対応を24時間行っている病院もありますが、その日の当番の先生の専門科はさまざまです。ですので、必ず、今の症状で対応してくれるのか、電話で確認してから受診する方が確実です。

まとめ

体調の良い状態で、元気に年末年始を過ごすのが一番ですが、万が一体調が悪くなった時は、参考にして頂けるとスムーズに受診できるかと思います。

楽しい年末年始をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です