働き方改革×健康経営セミナーのご案内

「働き方改革から始まる健康経営」

  • 「社員がうつ病になりました。」
  • 「 社員が癌になりました。 」
  • 「社長、求人を出しても応募がありません。 」
  • 「社長、お話があります。 」

特に最後は嫌な予感しかありません。 会社は、人口減少による市場の縮小、社員の採用難、働き方改革関連法の対応等、色々なことに向き合っていかなければならなに時代になりました。 そんな時代だからこそ、社員が病気で辞めることにならないように、人間関係で辞める社員がいないように、今いる社員を活かして、社員が辞めない組織づくりについてセミナーを開催します。

  • 日時 : 令和1年11月19日(火)14:00~16:00
  • 会場 : 東北学院サテライトステーション 仙台市青葉区一番町2-2-13 仙建ビル1階
  •  参加費 : 3000円(当日お支払お願いします)

このセミナーで得られるメリット

  1. 社員が病気になった時、対応方法がわかります。
  2. 自分のストレスの傾向がわかります。(後日判定結果をお渡しします)
  3. どうしたら社員が辞めないのか?が分かるようになります。
  4. 自分の「強み」が分かることできます。
  5. 自分と違う思考の人との話し方が分かるようになります。

1部 14:00~15:00 今いる社員を活かす、健康経営的アプローチ 講師 齋藤郁恵

WAK看護オフィス 看護師、エキスパート健康経営アドバイザー 東北労災病院で看護師としての勤務を経て、2017年WAK産業看護オフィスを開設、中小企業の保健室の役割として、企業と社員と病院のコーディネイトや健康セミナー、ストレスチェック等も行う。

内容

人材不足の現在、社員一人一人が元気に、辞めずに働き続けることが生産性を上げる近道です。 元気に働くために健康経営の視点からアプローチする具体的な方法をお伝えします。

 2部 15:00~16:00 人間関係を改善し、社員が辞めない組織づくりとは? 講師 菊地 登康

WAKコンサルティング株式会社 代表取締役 チームビルディングコンサルタント 大学卒業後、大阪、東京で営業、医業経営コンサルタントを経てH17年Uターン。独立し、対立する労使間の問題解決と問題が起きない組織づくりのコンサルティングを専門に行う。

内容

本セミナーでは、ハーマンモデルなどの理論をベースとした講義と仮想体験ゲームを活用した演習を含む内容で行います。 参加者の皆様が、ワークショップ体験を通して人と人との違いや、お互いの強みや弱みを学び、人が辞めない組織づくりを体験していただきたいと思います。

申し込み方法

ホームページのお問い合わせフォームより、セミナーの日付、セミナー申込みと記入し、お申し込みください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です